水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2013.04.04 Thu
さてさて~週中での更新は、てきとう水耕栽培記録の時間です^^

昨年お休みしていたトマトの水耕栽培ですが、今年は復活~
何故かと言いますと!
IMG_2759.jpg
こちら!先週種まきしましたほうれん草ー!><
無農薬ほうれん草を、水耕栽培でどうにかしようと思った訳ですよ。
まだ、寒かったのか、発芽が悪いですが・・

で、水耕栽培用の肥料を購入。
IMG_2762.jpg
まぁ、いつもの大塚ハウスA処方な訳ですが。
ちょびっとほうれん草栽培だけでは多すぎるんで、ついでにトマトもやるか~となった訳ですね^^

今更ですが、一応、大塚ハウスA処方の作り方をちょこっと書きますね。
まず、何故大塚ハウスなのか?
巷で有名な、水耕栽培肥料ハイ○ニカに比べて、断然コストが安いから、これに尽きます。
すこ~しだけ面倒くさいですが^^

さて、使用するのは、大塚ハウス1号、2号、5号。
1号と2号の比率は1.5:1
これをトマトの状態を見ながら、EC1.3~2.6くらいで使います。

ハイ、意味が分かりませんね。
面倒くさそうですね^^

でもやってみると結構簡単。
まず、2L、2本、500ml、1本のペットボトルを用意します。
このペットボトルに、粉末の大塚ハウス1号、2号、5号を水に溶かして濃縮液を作ります。

2Lのペットボトルに1号を300g
もう一本の2Lに2号を200g
500mlに5号を10g
それぞれ溶かします。
すると、写真の様に、3本の濃縮液が出来上がります。
計量が面倒くさいとか思ったあなた!
分かります。
でも大丈夫^^
ヤフオクで、300g200g10gセットで小分け販売されてます^^
500円くらいw

さて、実際の使用法ですが、
実際に使う濃度に薄めると、保存が利かないので、この濃縮液の状態で保存し、使う分だけ液肥を作ります。
EC1.3の場合、10Lの水に1号2号をそれぞれ50cc、最後に5号を大さじ1で完成です^^
EC2.6の場合は10Lの水に100ccずつ、5号は適当にw

ほら、簡単でしょ~?
ECメーターとか面倒くさい事は一切ナシです。
こんなてきとうでも結構収穫出来ますよ^^

さて、最後に、気に入ったトマトの苗が手に入らなかったので、種を買ってきて種まきしました。
IMG_2758.jpg
本当は、水に浸して一晩~とかあるのかもしれませんが、スポンジ培地にポイポイっと^^
こんなんで発芽すんのかぁ~??

まぁ、てきとう水耕栽培なんでOkっすよね?^^

でわまた来週ー(`・ω・´)



2011.01.20 Thu
謹賀新年やねん!

そろそろそんな声も聞こえてきそうなのでいい加減更新しまっす!

ブログ開設1周年に向けて、毎日更新するぞー(棒読み)



さて、特にネタもないのでまずはこちら↓
2011-01-20_4757.jpg
昨年の11月11日に種まきした小松菜。
さすがにこう寒いとなかなか成長しやがりません。
でもまーそろそろ良いかと、少し収穫して早速えびさんに。
2011-01-20_4784.jpg
お前ら食い過ぎw
ある程度過密飼育になってくると、えびさんの餌に対する執念がすごいです。
見ていて気持ちが良いですね^^

さて、今年の課題であるえびさんのグレードアップですが、
とりあえず二通りの方法を試みます。
まず、飼育環境(主に水)の見直し。
2011-01-20_4789.jpg
壁3面はすべてこんな感じに稚えびがいます。
繁殖に関しては、まぁ自分的には納得のいくレベルではあるのですが・・
えびが健康で良く増える水=高グレードな個体を維持出来る水なのか??
その疑問を解消するべく、現在ゆっくりと水の組成を変えて行ってます。
もしかしたら全体的な底上げにならないかな~なんて^^

あまいかw

もう一つは血統による遺伝子の淘汰。
30CUBEに特選した10匹の第一弾のお子達が孵化し始めてます。
さてさて。2ヶ月後が楽しみですね~

生まれたてを見る限り、ちょっと残念な感じですが!w
イヤイヤ、まだ判りませんよー

今年こそ良い年になりますように(笑

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
2010.11.21 Sun
今回は本物の小松菜w

先日、家人から、台所の食器の水切り容器を買い換えたので捨ててくれと依頼され。
ふと見ると、今年は気候の不順からか、随分と早い目に撤収した水耕栽培トマト用の液肥が随分残ったまま放置されている・・
手元には、今年2度ほど撒いた小松菜の種がまだまだいっぱいある・・

まー必然的?にこうなる訳です↓
2010-11-11_4156.jpg
水耕栽培シリーズその2<小松菜編>w
11月11日 3x3角くらいに切ったスポンジに切れ込みを入れ種まき。
この時はただの水。
乾燥防止のため表面はトイレットペーパーで覆われています。

11月16日 発芽
2010-11-16_4183.jpg

11月19日 そこそこ大きくなったので定植。
プラコップの底に直径3センチ程度の穴を空け
2010-11-19_4172.jpg

3センチ角のブロックを
2010-11-19_4170.jpg

この様にセット
2010-11-19_4176.jpg

隙間に100均パーミキュライト
2010-11-19_4178.jpg

完成
2010-11-19_4179.jpg

廃品利用の食器水切りザルに排水溝用ネットを敷きつめ、パーミキュライトを1センチくらい
2010-11-19_4180.jpg
液肥は大塚ハウスA処方EC1.3(かなり適当w

さーて、どうなるんでしょうねー

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
2010.06.30 Wed
とか言いながら、実は開花と結実は別物の話。

では、まず開花。

2010-06-30_2841.jpg

全く気が付かなかったw

日本に一番最初に上陸した(かもしれない)由緒正しきスワちゃん。
完全放置プレーです・・・・スミマセン

次、結実。

2010-06-30_2831.jpg

ようやくジワジワきましたよ~
株もそこそこ大きくなり、実もガンガン付け始めています。
最盛期には毎日ザル一杯の収穫が見込める水耕栽培トマトですが、それはもう少し先の話。
現在の液肥の消費は、3L/日くらいでしょうか。
最盛期には、10L/日以上消費し、毎日の補充に追われる訳ですが、
その頃になると、毎日数十個の収穫が出来ます。

まぁ、3日もやればすぐに苦痛になるんですけれどねw

さて、昨年の収穫、1200個を超えられるか!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット
水耕栽培    Comment(18)  TrackBack(0)   Top↑
2010.06.04 Fri
うぉ!2日連続ブログ更新とか!!

それはまぁ置いといて・・

水耕栽培トマトの続報です。
2010-06-04_2477.jpg
ご覧の通り、結構でかくなって来ました。
気温が上がると一気に成長が加速します。
液肥の消費も
2010-06-04_2474.jpg
ペースアップ。
ここまで来れば一安心、株の活性が上がってきたので少し液肥を濃くして行きます。
EC1.3の液肥を10L追加し満水としました。
2010-06-04_2476.jpg
パラパラと実がなり始めてます。

土耕のトマト栽培って実は結構難しくて(私にはw)
脇目を摘んだり、追肥したり、そのタイミングなど色々あるんです。
しかーし!水耕栽培は、枝は伸び放題、絡まらないよう誘引するだけ。
肥料は適当に液肥を補充するだけ。
まぁ!なんて私向きなんでしょうww

一つ気を付けるなら・・木が巨大化するので注意ですw
昨年はこんな事に
090702-トマト
ちなみにこれは、昨年7月2日の写真ですのでまだまだ成長期です・・
同じく7月13日の収穫。
090713-tomato_20100604221733.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
Template by まるぼろらいと