水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.03.19 Fri
Cryptocoryne thwaitesii from Yala
Cryptocoryne thwaitesii from Yala
98年にレ〇ンの佐〇木氏が持ち帰られた株の末裔だそうです。

葉っぱー
葉っぱーはこんな感じ。

さて、そんな由緒正しいスワちゃんを3つともぶっ溶かしたらどうなりますか?
お譲り頂いた方が、育成環境等、色々と詳しくご教授下さいましたが、私の頭には

『案外丈夫ですよ!』

これしか残っておりません・・・・
あと、私に出来る事と言えば・・・お祈りくらいですかねwww

スミマセンスミマセンスミマセン 先に謝っときますw

ぼっくり
同時に、まつぼっくりゲット!
タンニンタンニンさてどう使おうか?

あ、そう言えば私のアクアは1%の努力と99%の愛で出来ています。
どうか見放さないように。
スポンサーサイト
テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット
水草    Comment(10)  TrackBack(0)   Top↑
まつぼっくり良いですよ~(^-^)微生物の住み家にもなるので、終始び~が張り付いていますし♪

「愛」大事です!
愛さえあれば、アクアへのいかなる出費も受け入れられますから 笑
2010.03.19 Fri 02:54 URL [ Edit ]
マッキー
3株あるんだったらひと株水中化しましょう♪
どんな変化が見られるか楽しそうですよ(笑)
「愛」すばらしいです。
私の場合は1%の努力と99%の変で出来ています(バキィ
2010.03.19 Fri 04:42 URL [ Edit ]
Rio
>アリキチさん

まつぼっくり、やはり良い感じですか~
今の所メインタンクは有機酸は足りている様なのでどうしようか迷いますw

やっぱり「愛」ですよねw
出費は受け入れる覚悟はありますが、出す費用が元々無いと言う・・・・・・・・・・

「愛」って厳しい物ですねw
2010.03.19 Fri 17:36 URL [ Edit ]
Rio
>マッキーさん

いずれ沈してやろうとは思ってますw
ただ、水中化したスワちゃんはただの緑になって全然面白くないという説も・・

99%の「変」ですかっ!

実は私もですw
2010.03.19 Fri 17:39 URL [ Edit ]
トロン
まつぼっくり、とても可愛いです。
真似して、家にも入れちゃおうかな。
2010.03.20 Sat 00:43 URL [ Edit ]
Rio
>トロンさん

あ!そう言えば本物のまつぼっくりを水槽に入れたらどうなるんでしょうね?
松脂って生き物にヤバいのかなぁ・・
なんてバカな事を考えてしまいましたw
2010.03.20 Sat 01:02 URL [ Edit ]
ほんだし
やべーやべー。忘れるところだったぜ・・・。
コメント入れないと嫌がらせするって言ってたからな・・・w

葉っぱはもっと赤紫っぽい色合いになって綺麗ですよ~(^^)
質感も紙みたいで独特な感じがしてかっこよくなっちゃいます!

・・・あ、うちではですけど(笑)


我が家のアクアは、99%の勘違いと100%の愛から出来ております。
あれ?数字がおかしいな・・・(笑)
2010.03.20 Sat 01:06 URL [ Edit ]
Rio
>ほんだしさん

記事投稿後24H以内にコメントが無いと嫌がらせしにいきますw

スワ、確か赤くなるんですよね~
他の葉っぱでもう少し赤いのもありましたが、輸送時のダメージかヘタってたので撮影はしませんでしたw

99と100?
合計200%は良いとして、残りの1%な何ですか??
気になりますねw
2010.03.20 Sat 01:16 URL [ Edit ]
ぶの人
おお!これがうわさの・・・ひょーーーーーー汗

3株…
私の息を吹きかけただけで一瞬で枯らしそうな予感w

まつぼっくり、そろそろ落ちてくるなあ・・・

ストックのために拾っときますwww
ああと、ぶの人のアクアは99%のいい加減と、1%の望みでできています。
2010.03.21 Sun 18:34 URL [ Edit ]
Rio
>ぶの人さん

一息で枯れる息ってどんな息ですかw
ちょっと想像してみて可笑しかったですw

ぼっくり、今頃が時期なんですか~
今日、山へ突入ついでにちょっと見てみましたが、それらしい物は見当たりませんでした・・
やはり「愛」にすがるしかありませんねw

1%の望み!
それありますね!w
私の努力ってのは実は行為ではなく心で願っているだけかもしれません。
言われて気が付きましたよ!w
2010.03.21 Sun 23:22 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://livetotime.blog97.fc2.com/tb.php/9-2547d4cb
Template by まるぼろらいと