水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.06.16 Wed
2010-06-16_2569.jpg

と、

ついに選別に着手しようと、まじまじとタンクを眺めてみたところ・・・


選別するようなえびが居ない」


もちろん悪い意味で。



今年から真面目に飼育し始めたレッドビー。
なんとなく増やすポイントは抑えた様な気になると、次は良い個体と言う物が非常に気になります。

他所様の2軍が、うちのより光り輝いているのを見るともう・・・

うーん、どうしよっかな。

仕切り直し?

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
昨日久々に九州のお師匠さんと話しましたよ~w
残したい個体を3匹選んで孫を採れ!だそうです。

肝は孫ですね!

2010.06.17 Thu 01:28 URL [ Edit ]
ほんだし
ええっ!?
こんだけエビがいて、選別するようなエビがいないんすか??
えーうそーw
2010.06.17 Thu 01:55 URL [ Edit ]
sunny brian
おはようございます。
こんなに、巨大なエビ団子が出来ているのに!
団子と言うより、お好み焼きみたいじゃないですか(笑)羨ましい!
Rioさんなら、良い個体をGetしても、あっという間に写真のような、お好み焼きが出来るのではないですか?(笑)
2010.06.17 Thu 04:56 URL [ Edit ]
>くぼじぃさん

そうなんですよね~
3匹から孫まで取ろうと思ったら、一腹でそれなりに子を残せないといけませんものね。
この間のピンがけ個体は一腹で15匹程確認出来、私的にはまぁまぁかなー?と思っているのですが、見事に個体のレベルはバラバラでw
次代を担えるのは数匹かも・・・
2010.06.17 Thu 19:57 URL [ Edit ]
>ほんだしさん

正確には

「選別する気になるような個体がいない」

と言ったところでしょうかww
これを選別してどうするものなのかとの疑問にとらわれましたw
2010.06.17 Thu 19:59 URL [ Edit ]
>sunny brianさん

こんばんわ。
これぐらいのえび団子ならすぐになりますよ~
問題ないですよ!
なんなら秘伝の法を授け・・・ww

良い個体の導入、迷うところなんです。

写真の子達の血統も本来はもっと良い味があるはずなんです。
まずこの血統を一発絞め直して・・とも思ってるんですね~

あー道は長いっす~w
2010.06.17 Thu 20:04 URL [ Edit ]
はるあつパパ
秘伝の方法、私にもぜひ授けてくださいw
自分の水槽でも大きいエビ団子みたいよ~~~~~
2010.06.17 Thu 21:44 URL [ Edit ]
こんばんわ、honeです。
うちもさっき水槽眺めてはぁ~とため息をついたところでした。
思うような色、柄ってなかなかでてくれないです。
しかも固定させるには…ブリーダーさんたちの苦労っていったい…しみじみ感じています。
今、脚にこだわって復活させようとしている水槽があるんですが、成果が出るのはまだまだ先かなぁ、と。
まずがんばって殖やすことを考えていきます。
うちも「エビお好み焼き」作りたいです。
2010.06.17 Thu 23:09 URL [ Edit ]
(夏)
相変わらず綺麗な写真ですね~

エビにスポットライトを当てたような写真ですごくいい感じです。
どうやったらこんな感じに写真撮れるんですか?

ってコメントするところが間違ってます?^^;
2010.06.18 Fri 02:57 URL [ Edit ]
>はるあつパパさん

あ、結構反響ありますね!
秘伝伝授シリーズ、繁殖編、やっちゃおうかな~
まぁ、先日の立ち上げ編を見て頂ければ、内容は・・・w
2010.06.18 Fri 09:45 URL [ Edit ]
>honeさん

全くその通りですよね~
カッコ良いえびさんって、やはりそれなりの過程を経て完成されてる事を痛感します。

「えびお好み焼き」なんだか美味しそうですがw
納得の行く個体でそうなってほしいものです。
2010.06.18 Fri 09:59 URL [ Edit ]
>(夏)さん

お褒め頂、有難う御座います。
しかし、この写真は、撮影技術云々と言うより、かなり作為的に加工されています。
最早、写真と言うよりもwww
2010.06.18 Fri 10:07 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://livetotime.blog97.fc2.com/tb.php/36-0d6eae48
Template by まるぼろらいと