水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.04.24 Sat
でも、はじめるのはレッドビーじゃないんです。

こちら↓
090713-tomato.jpg
そうです、プチトマトの水耕栽培。
昨年は初トライにも係わらず、2株で1200個以上の収穫に、すっかり味を占め、
懲りずに再セットアップを図ります。

こんな感じ
こんな感じ

しかも今年は、毛管水耕栽培と言う手法をとります。
中身はこんな感じ
通常の方式では、根へ酸素を供給するためにエアレーションが必須となりますが、この方式なら水上に有る根から十分に酸素を補給するためエアレーションが要りません。
これなら更に手軽に始められますね。

培養液は、大塚ハウスと言う水耕栽培専用の肥料を使います。
使用前に3液を計量、混合したりと扱いは多少手間ですが、HCで売っている微粉ハイポなどの水耕栽培「にも」使える肥料とは明らかに植物の育成具合が違います(たぶん)

以下に備忘録を兼ねて肥料の配合を記しておきます。

大塚ハウスA処方

大塚ハウス1号、2号、5号、3種の肥料を使います。
1号と2号の比率は、1.5:1、使い易い様に水に溶いて濃縮液を作ります。
具体的には、
水2Lに1号を300g
水2Lに2号を200g
水500mlに5号を10g
それぞれ溶かします。
この時、40℃~60℃くらいのお湯で溶かすと溶けやすい。

EC1.3の溶液を作る場合。
使用する水は塩素を抜いた水道水。
水10Lに1号、2号の濃縮液を各50cc、5号を15cc溶かします。
この時、高濃度のまま各液を混合すると、化学反応により使用不能となるので、1液混合ごとに軽量カップ等を軽く洗う事。


あとがき、
そもそも何故トマトの水耕栽培などやっているかと言いますと、
この大塚ハウス、土壌の力など借りず、科学肥料だけで植物を見事に育成します。
大磯で水草を育てていた私は、砂利底の土壌としての限界にいっその事見切りを付け、無機肥料のみでの育成は可能かと色々と調べていた所、大塚ハウスに出会いました。
そして・・・
トマト栽培に嵌りましたw

あ、一応、水槽には入れてみたんですよ?
そうしましたら、苔だらけにw
窒素やリン、その他をたっぷり含みますから当たり前ですけれどw
厳密な濃度の管理が必要なのを思い知った次第。

スポンサーサイト
あちぇ
トマトの水耕栽培をすつ経緯が、そういうことだったとは!!
そして、水槽にも投入済みとはさすがです!でも大塚ハウスって、どこかで水草用液肥として使っていた気がします。。。コケだらけにしない絶妙な管理能力あれば使えるってことですかねぇ
2010.04.24 Sat 23:55 URL [ Edit ]
Rio
>あちぇさん

ありましたね。
えーと、確かアクアプランツさん?
でも要は、別に大塚ハウスでなくとも・・って感じでしたw
あと、このA処方、水道水用なんですね~
2010.04.25 Sun 00:02 URL [ Edit ]
くぼじぃ
今年も始まりましたね~w
収穫はいつ頃ですか?
それを見越してまた遊びに行きますね~♪(笑)

この細かな液肥の配合は大雑把な私にははっきり言って無理です!
さすがはRioさんですw
2010.04.25 Sun 01:31 URL [ Edit ]
Jeiun
うわぁ~!!!
おいしそうですね~!
ピッチピチじゃないですか!
水耕栽培だったんですね。
楽しそう。いつか是非トライしたいです。
2010.04.25 Sun 01:40 URL [ Edit ]
sunny brian
おはようございます。
2株で1200個ですか!しかも土を使わずに!
凄い!プロ農家ですねw。
3枚目の写真の青緑色のモノは、水耕栽培用の床なんですか?
大塚ハウス恐るべしですね。水槽で使えれば水草下手な私でも・・・なんて読みながら思っていたのですが、やっぱり難しいのですねw。
2010.04.25 Sun 06:12 URL [ Edit ]
イシャエビ
20年ほど前、「トマトの成る本」だったかな? A4サイズ位の箱に、ミニトマトの種、肥料、水苔?が入ったものが売られていました
箱の内側が防水加工してあるので、箱にセットし、つるが伸びてきたら糸を天井まで張り、指示通り頂芽をカットし・・・という方法で育てるものでした
スナックのママさんも買ったというので、行くたびに経過報告しあっていたのですが、完敗でした(;o;)
当時妻が庭で作っていたミニトマトは、それなりに実が成ったので、それ以来自信をなくし、トマトにはチャレンジしていません
ちなみに、その半分規模で芝を育てるキットは、ちゃんと成功しました(^_^)
Rioさんの方法は、とても無理です(-_-;)
2010.04.25 Sun 08:14 URL [ Edit ]
keeper_bee
おはようございます♪
水耕栽培ですか!
なかなか面白そうで参考にさせていただきます~
というより、実際にやりたいです。(笑)

2010.04.25 Sun 09:19 URL [ Edit ]
Rio
>くぼじぃさん

今年も始まりましたよ~w
最盛期はやはり6、7月頃でしょうか。
肥料の配合は、実際はそうややこしい物ではなく、計量もまぁ適当だったりします。
私が出来るくらいですからww
くぼじぃさんもどうですか?w
2010.04.25 Sun 13:58 URL [ Edit ]
ほんだし
農家に転身ですか?(笑)

去年に引き続き今年もやってますね~!(^^)
家の前に無人市場開けますよ。
お子さんもまた、今年も大喜びですね(^^)
2010.04.25 Sun 14:05 URL [ Edit ]
Rio
>Jeiunさん

楽しいですよ~
是非どうそw

トマトって通常の土耕ですと、脇目をつまんだりと結構手入れが必要なんですよ。
ところが、水耕栽培ですと、脇目延ばし放題、つまり基本放置なんです。
液肥さえ絶やさず補給してやれば後は放置なんです。
是非w
2010.04.25 Sun 15:20 URL [ Edit ]
マッキー
この液肥、注射器でソイルに注入すれば~♪
2010.04.25 Sun 16:53 URL [ Edit ]
こんばんは
1200個も採れるんですか?
もうプロの農家ですねぇ

ミニトマトって結構重いと思うんですけど、
何か支えてあげるものを作るんですか?
それともこのままで大丈夫?

いずれにしてもおいしそう~
2010.04.25 Sun 20:39 URL [ Edit ]
Rio
>sunny brianさん

プロどころか、ど素人ですw
3枚目の写真はただのスポンジなんです。
それに白い防根透水シートと言う物を巻いています。
この防根透水シートと言うものは、水は通すが根は通さないと言う優れもので、必然的に根はシートの表面を這います。
シートの表面に広がった根は、スポンジが吸い上げた溶液と酸素を十分に吸い上げながら成長するという寸法です。
この液肥は濃度さえ間違わなければ、水槽に使用することも可能かと思われますが、3液混合状態での長期保存に向かないなど多少取り扱いに面倒な部分はありますね。
結論的には、別にこれじゃなくっても・・な感じですw
2010.04.25 Sun 22:03 URL [ Edit ]
Rio
>イシャエビさん

トマトの成る本!そんなのあったんですね~
しかも惨敗とは・・
いえ、私も子供が喜ぶので、例年プチトマトを土耕で植えていたんです。
ところが、無知でしかも超面倒臭がりな私は、それなりの手入れもせず、結果は毎年惨敗だったんです。
ところが、興味本位ではじめた昨年の水耕では驚きの豊作!
もちろん、液肥の管理以外は伸び放題の枝を時折誘引してやるくらいであとは完全放置。
最盛期には収穫も面倒になるほどの実を付けたんです。
まぁたまたま運よくと言うのもあるのかもしれませんが、土耕より遥かに簡単、楽ちんな気がします。
後始末も楽ですし。
ご興味を持たれたら是非やってみて下さいませ~
2010.04.25 Sun 22:11 URL [ Edit ]
Rio
>keeper_beeさん

是非w
大塚ハウスは農協で買えるみたいですが、何キロとかあっても使いきれないのでw
某オークションで小分けにして売られています。
始められる時のアドバイスとしては、容器はなるべく大きいものを使う事でしょうか。
水耕栽培では木は伸び放題で巨大化させるため最盛期には1日でかなりの溶液を消費します。
容器が小さいと供給が面倒ですのでw

是非w
2010.04.25 Sun 22:16 URL [ Edit ]
Rio
>ほんだしさん

元々農家ですが?(ウソ

今年もやりますよ~
意外に家族に好評でw
始めるまではやや冷たい目で見られてましたが、その収穫を見て気が変わった様です。
私的には、もうちょっと飽き始めてるんですが・・・

2010.04.25 Sun 22:24 URL [ Edit ]
Rio
>マッキーさん

底床への液肥注入は大磯時代から散々やりましたが、ソイルでもそう言うのは必要なんですか?
とりあえず、苔出なさそうなんでじんわり節肥していってますが・・
久しぶりに底床注入してみようかなw
2010.04.25 Sun 22:28 URL [ Edit ]
Rio
>balloon_mollyさん

採れるんですよ~私もビビリましたw
水耕では木は伸び放題なのでかなり巨大化します。
重さも相当なものですので、なるべく枝同士が絡まないよう引っ張りながら、上からナイロン紐で吊り上げました。
そうしましたら、巨大化した木がベランダから溢れて、上の方や外側などの収穫が困難にww
ですので今年はあまり背は高くせず、早いうちに水平方向へネットでも張って延ばしていくつもりです。
上手く行くかどうかは知りませんがw
2010.04.25 Sun 22:38 URL [ Edit ]
ぶれの人
ダンナがこれを見て
「俺がやりたかったことを!!」と興奮していましたww
トマトには敏感です。

水耕でもおいしいトマトは断然味が違いますよね!!
フルーティ♡でww
夏はおやつとか、アクエリ代わりにww

今年も育って~!Rioトマトさん!!
2010.04.27 Tue 18:58 URL [ Edit ]
Rio
>ぶれの人さん

ダンナさん、私と気が合うかもww

永田農法みたいに凝縮はされないかもしれませんが、更に液肥に工夫を凝らせば、水耕でもかなり美味しいトマトになるようです。
ただ単純に、収穫量がはんぱ無いのでそれだけでも楽しいですよ~
費用も苗代+肥料代でも1000エンくらいですし。
是非チャレンジして下さい、ダンナさんww
2010.04.28 Wed 01:09 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://livetotime.blog97.fc2.com/tb.php/20-856ab8d2
Template by まるぼろらいと