水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2013.04.12 Fri
今週も、水耕栽培の時間がやって参りました^^

先週、突如思い立って種まきしたプチトマト!
なんと!
IMG_2832.jpg
こんなに立派に!

てな訳は無く・・・

我慢出来なくって買ってきました(;・∀・)
と、取り敢えず(;´∀`)

根っこに付いた土を、なるべく綺麗に流します。
で、、定植する訳ですが、ここでちょっと一工夫を^^

まず、2009年、一番最初に、水耕栽培トマトに挑戦した時の装置がこちら↓
090421-トマト
通称?ぶくぶく方式。
液槽でエアレーションを施し、酸素の供給と液肥の循環を促します。
結果は、1200個以上のプチトマトを収穫しましたが、最終的に、液槽いっぱいギッチリ詰まった根っこに、エアストーンの所在すら分からなくなり、循環どころかエア供給すらままならなく・・・

大体、電気を引っ張ってこないとダメとか!ありえねー!もっと簡単に!!
そう思って、2010年バーション↓
2010-05-12_2145.jpg
毛管水耕方式!
空中に根を出す事によって、エアレなしでも酸素供給はバッチリ!
結果は、、700くらいの収穫で枯れました(;´Д`)

酸素の供給は良いとしても、ある程度液肥の循環があったほうが調子が良いみたい・・
更に、管理者(わたし)が途中で飽きたという・・・

やはり液肥は循環させないとダメなんだ!
しかし、液槽と栽培層を分け、ポンプで循環させるなどと言う本格的な装置は、てきとう水耕栽培の本意に反する・・・

うーん・・・・・

・・・・・・・・・・・(゚д゚)ォ!

で、今年はこんなんなりました^^
IMG_2830.jpg
だって、水槽部屋で余ってたんですもの^^

でもこれなら!
ある程度、根っこが詰まってきても、最後まで液肥の循環が可能?!
酸素供給も問題無し?!
IMG_2833.jpg
防根透水シートで底面フィルタを包み、底面内への根の侵入を防ぎます。
そしてー
定植!
IMG_2836.jpg
3年ぶりに復活した水耕栽培!
さてさて、今年はどうなるのでしょうかー?

ちなみに、左はついでに買ってきた、きゅうり。
安易にぶくぶく方式ですが、きゅうりの水耕栽培は始めて。
可能なのかどうかも調べてませんー(´Д`)

最後に。
IMG_2840.jpg
これ、どうしよう?(*´д`*)

でわまた来週~^^


スポンサーサイト
ebita
なんと!w
結構本格的な水耕栽培ではないですか
去年は私もトマトは植えましたが、大して食べられるほどではなかったんですよね~無念
続き楽しみですな~♪
2013.04.12 Fri 07:28 URL [ Edit ]
Rio
>エビタさん

アクアリストx園芸=水草水槽もしくは、ハイドロカルチャー(水耕栽培)な訳ですよ!
アクアリストたるもの、トマトをなぜ土に植えるか意味が分かりません!w

さー今年はご一緒に!^^
2013.04.12 Fri 09:29 URL [ Edit ]
MARON
色々思いつきますね~
底面沢山あるので、渡してほうれん草収穫に投資しようかなw
2013.04.13 Sat 00:16 URL [ Edit ]
Rio
>まろんさん

くだらない事は色々と思いつきますw
そして、試してみなくてはいられなくなりますw

ほうれん草はね~
記事にしてないだけあって、結構やばそうなんですよ^^
もうちょっとまじめにやらないといけないかもしれませんw
2013.04.14 Sun 01:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://livetotime.blog97.fc2.com/tb.php/158-629b1859
Template by まるぼろらいと