水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ
水草とビーシュリンプの日々徒然
2016.12.25 Sun
年末ですな(*´Д`*)

そう、今週は、、

☆年末★えび☆痛心★!!!

一年、はやいっすね・・・
えび飼育、今年は何やってたんだろ????

環境改善、私なりの飼育方法の確立。
色々やった気もするし、大して成果も上がって無い気も・・・
ただ、ずいぶん飼育スタイルは固まった様にも思います。

が、

それらが綺麗なえび作出へ直結してるかは???デス(´・ω・`)

しかし、丁度1年ぶりに見に来られた、某〇ちんさん曰く、

去年より確実に綺麗になってますー!

昨年頂いた、

活性だけは良いですねー!

より、確実に〇かな(*´ω`*)
IMG_7776.jpg
毎日見てると、その進歩が、なかなか分かんないですが(*´Д`)

また来年見に来てください(*´ω`*)

自分的に、今年の目標達成度は60ぱーせんと。
IMG_7810.jpg
綺麗な個体は着実に増えたけれど、水槽全部を埋め尽くすには至らなかった(´・ω・`)

しかし、確実に良さ気な個体は増えてるので、そっちで来年はもっと絞り込めそう?
希望は少し見えてきた!

気もしないでもない(*´ω`*)

そんな感じでー
IMG_7820.jpg

今年もおつかれさま(*´ω`*)

来年もヨロシク(`・ω・´)/


あ、そうそう、このブログ、コメントは禁止じゃないのよ?(*´ω`*)




スポンサーサイト
2016.12.18 Sun
こんばんわ

終末☆えび☆痛心!です(*´ω`*)

えびつうしんと言いつつ、今週もえび飼育は停滞しております。
と言いますのも、甥っ子が原付乗るってゆーので、20年以上ぶりに原付バイクをフルメンテしてました(;´Д`)
久しぶりにガソリンなど触ったら手がガッサガサ!

ソイルを触った時よりひどいっす!

でもなんか、バイクいじりに久々火がついて、自分所有の原付も復活させようかなんて・・・

乗る予定は全く無いんですけどね!(n*´ω`*n)
IMG_7669.jpg
てな訳で、えびさんは餌やって放置が続いております(/ω\)

年内リセとか思ってた水槽が、
1、2、3、、、、、、10

10本???!!!!

残念ながら、もう無理。

IMG_7684.jpg
とりあえず2本、空で回ってるからそっちでお茶濁します(*´Д`)


そーいや、某〇ちんさんが5D3と100Lを大人買い!

いいなぁ~
すごいなぁ~

本気をビシビシ感じますね!
この姿勢は見習わないといけませんね!

5d3は買えませんけどっ!


てな訳で、



今週もおつかれさま(*´ω`*)


2016.12.11 Sun
先週から野暮用が忙しく、えび飼育さぼたーじゅMAXな!

終末★えび☆痛☆心 でs!(/ω\)


はいっ!

ブログだけでも?ヤル気見せて行きますよ!!!

はぁ、、


イヤ、リセは結構順調にこなしてるんです。
IMG_7515.jpg

ただちょっと行き詰って?

カラで回ってる水槽が出てきたんで、ちょっとペースダウンです(*´ω`*)
IMG_7517.jpg

来週もちょっとゆっくりかなぁ~
モチベ不足ですね(*´Д`)

IMG_7527.jpg
飼育環境の構築を全部ソイルに任せるのは良いんですが、
そこで思考停止していちゃダメだと思うんです。

ソイルのどの様な作用が、どの様な環境を作り、それがえびにどの様な影響を与えるのか???
もっと知りたいと思いませんか。

別に、


ソイル代をケチってる訳じゃないんだからねっ!!!




ほんとかよww


でわ、今週もおつかれさま(´・ω・`)



2016.12.03 Sat
終末☆えび★痛心☆彡


です(*´∀`*)


今週はがんばった!

60wX2から~45x4連リセ。
そして、45減らして60wに纏めるかぁ~と水槽減らす算段をしていたら、
なんと!45Cをポチっていた(´・ω・`)?
IMG_7381.jpg

お陰様で、45C用の照明を近々で調達せねば・・・
もうすぐ年末やのに出費がががが
IMG_7339.jpg

台湾製SMD昼光20W一年保証、このあたりのLED投光器を狙ってるんすけど、どーなんでしょうね(*´ω`*)?
まえ、某N氏が買った、大量の10W投光器は、半年~数年で絶滅したって(/ω\)

それかー
無難にメーカーのLED電球。

っか!
中華LED電球ww

安物買いの銭失いって知ってます??
IMG_7403_20161203233906669.jpg

知りません(*´ω`*)

好きなんだからー
しょーがないょねぇー(*´Д`*)



てな感じで、



今週もおつかれさま(`・ω・´)






Template by まるぼろらいと