水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.08.21 Sat
様な気がする。

と言いますのも、水温30℃の水槽の前は、気温34℃な訳で。
立っているだけで汗が流れる様な場所に、5分以上居られる訳も無く。
日常は、水の減り具合とえびの減り具合wのチェックぐらいしかしていませんでした。

今日、ずいぶん久しぶりにじっくり観察したところ・・・

あまり変化は無かったw

増えもせず減りもせず、とは言え、世代交代はあるようで、大型個体は随分減り、若い個体が全体的に大きくなってました。
盛夏を迎える直前にあれこれ手を入れた恩恵か、ちらちらと生まれたての稚えびの姿も。
水温30℃でこれぐらいなら、まぁOkでしょうか。

第一区画はこんな感じ。
2010-08-20_3311.jpg

第二区画
2010-08-20_3268.jpg

第三区画
2010-08-20_3303.jpg

この生簀タンクに反して、牧場タンクの調子が今一で・・・
何らかのテコ入れが必要そうなのですが、サイズがサイズだけにあまり考えたくありませんが、来るべき爆殖の秋に向けてちょっとがんばろーかなー。

どうしよっかなー


以上、近況報告でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと