水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.06.30 Wed
とか言いながら、実は開花と結実は別物の話。

では、まず開花。

2010-06-30_2841.jpg

全く気が付かなかったw

日本に一番最初に上陸した(かもしれない)由緒正しきスワちゃん。
完全放置プレーです・・・・スミマセン

次、結実。

2010-06-30_2831.jpg

ようやくジワジワきましたよ~
株もそこそこ大きくなり、実もガンガン付け始めています。
最盛期には毎日ザル一杯の収穫が見込める水耕栽培トマトですが、それはもう少し先の話。
現在の液肥の消費は、3L/日くらいでしょうか。
最盛期には、10L/日以上消費し、毎日の補充に追われる訳ですが、
その頃になると、毎日数十個の収穫が出来ます。

まぁ、3日もやればすぐに苦痛になるんですけれどねw

さて、昨年の収穫、1200個を超えられるか!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット
水耕栽培    Comment(18)  TrackBack(0)   Top↑
2010.06.24 Thu
カメラです。

しかし被写体は水槽だけ。

昨日、イシャエビさんに頂いたアドバイスを頭に入れ早速撮ってみました。

2010-06-23_2766.jpg
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 6.3
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 800
レンズ EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM
焦点距離 55.0 mm
画像サイズ 3888x2592
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF

2010-06-23_2790.jpg
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/60
Av(絞り数値) 6.3
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 800
レンズ EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM
焦点距離 18.0 mm
画像サイズ 3888x2592
画質(圧縮率) RAW
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF

レタッチは少々のトリミングとリサイズのみ。

確かに、この設定だと手持ち撮影でもピントが合いやすいです。
ただ、メタハラをもってしても、ISO感度を800まで上げないと十分なシャッター速度は得られません・・
これ以上絞っても十分なシャッター速度は得られませんし・・
あれ?シャッター速度優先で撮ればいいのか??

ただ、こうやって撮った写真、確かにくっきりはっきり綺麗なのですが、どうも気に入りません。
なんと言いますか・・
ちょっと画がきつすぎるんです。
もっと柔らかな印象の画を求めているのですが・・・
それは設定なのか、レンズ等機材によるものなのかすら不明w

難しいな・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
2010.06.22 Tue
写真撮影

2010-06-21_2738.jpg
ストロジンが調子良すぎ。
石巻は節操無さ過ぎ。

2010-06-21_2743.jpg
牧場は、
緑が足りない。
えびも足りない。


あ、そうそう、特選タンクでものすごい抱卵個体発見!
2010-06-21_2763.jpg
25匹の子を残した親はもっとはるかに卵の数は少なかった。
孵化が楽しみ。
しかしこのママさん、抱卵したとたん激しく色抜けしました。
こう言うのって遺伝的にはどうなんだろう・・・


まぁーしかしあれですね~
ろくな写真が撮れませんね。
手持ちで、既存の照明で、パシャパシャやってる程度ではダメなんですかね?

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
2010.06.19 Sat
IMG_5116.jpg
まぁこんな感じでwww

・・・

それはそうと、この子達、
5月の頭頃水槽を立ち上げて、10匹ほど特選し、その後初抱卵した個体の、初のF1です。
結局、一腹から25匹程の稚えびが無事1センチ程まで成長し、稚えびの生存率は私なりではありますが、
まぁ合格と言ったところでしょうか。
更に2匹目の孵化も始まり、さらにさらに、抱卵個体は現在5匹。
2ヶ月後には100匹を超えたF1を更にきつめの篩にかけ、この血統の可能性をもう一度探ります。

まぁ、これから盛夏を迎えますし、まさに

「とらぬ狸のなんとやら」

ですかww

それはそうと、その2

このブログの右側にずらりと並んだ

「My Favorite Item」

まぁ、なんていやらしい事にアフェリエイトになっている訳ですがwww
長年、アクアなんてやっていますと、面倒くさいからか飽きてくるからか、
維持管理法はどんどんシンプルに、使う器具もどんどん厳選されシンプルに。
まぁそれだけ、使っても使わなくてもどうでも良いもの、その効果が疑問な物が多数売られている訳ですが、
何らかの理由があり、私自身が使い続けている物をズラリと並べてあります。
プロジェクトび~と言う、素晴らしいコミュニティに参加させて頂いている手前もあり、
ビー飼育に関する情報は、素人なりになるべく共有していきたいとの思いで、
私的にではありますが、列挙させて頂いている次第であります。
(ついでにちょっとだけアフェってますけどw

さて、前置きがずいぶん長くなってしまいましたがw
My Favorite Itemに本日1点を追加しました。
最近、せんべつセンベツとうるさく言ってますが、選別に着手したくないあまりw
まずは環境整備に注力していた訳です。
その一環に選別網難民と言うのがありました。
私が今まで使い続けてきたのは、持ち手の青い安物の網、まぁ手元にあったからなんですがw
どうも取っ手が短い&ちょっとでかい。
そこで、良い網を求めて流浪の旅へ出ることに。
有名ブランド?のちょっとお高い網なども入手し、使ってみましたがどうも・・
何故だか分かりませんが、ある程度えびが過密になってくると、
網のような異物の侵入があるだけでえびは発狂したように逃げ回ります。
まさに蜘蛛の子を散らすように。
網が固く、型崩れせず、小型で軽い、一見使いやすそうな高級網も、
これだけえびが逃げ回れば掬うのは至難の業でした。
そこで出会ったのがこれ↓

170円www
たまたま見つけてついでにポチって見たのですが、網の縫製などはまぁ値段なり。
ただ、えびが逃げないんです。
逃げないので、目当てのえびをふわっとひっかけて浮かせ、すかさずゲット~と非常に良い感じ。
色が緑だからでしょうか?
私はメーカーでもなく、業者でも無いので、声高に言わせてもらいますが、

「これで十分じゃね?」

えびが逃げず、更に使い勝手の良い本当によく考えられた網があれば多少高くとも是非購入したい所ですが・・
アクア用品ってその効果のアヤシイものって多くないですか?
売り文句につられて、買ってはみたものの、使わなくなった用品のなんと多い事かw
まぁそれも含めての趣味なんでしょうけれどね~

と言う訳で?
高級網と安物網の、えびさんのあまりの反応の違いに、ついつい書いてみましたとさ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
2010.06.19 Sat
2010-06-18_2698.jpg
2010-06-18_2669.jpg

それが何かは判らない。

いやぁ写真って難しいですねw

ところで、

ついに!選別の嵐を吹き荒らそうと、
えび水槽第2区画(主にメインからの漏れが入っている)のえびさんを、
ひょいひょい第3区画(バンドメインのごちゃまぜMIX)へと選別していてふと思う。

2010-06-18_2632.jpg
これはちょっと過密ではなかろうか?

集めてみた。
2010-06-18_2668.jpg

寄ってみる。
2010-06-18_2660.jpg

更に。
2010-06-18_2653.jpg

そろそろまた整理しなければいけませんね。

しかしこのタンク、水は白濁り、ガラスは傷だらけ、照明は薄暗い。
撮影するにはなかなかの強敵。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ人気ブログランキングへ
Template by まるぼろらいと