水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2010.02.27 Sat
ちえびだんご(ウソ
ゴメンナサイ、嘘をついてしまいました。
だんごって程でも無いですね・・

さて、こちらは昨年から好調の30CUBE特選(我が家的に)水槽。
理由は良く解りませんが昨年から継続して増え続けています。
そこでさっそく、今年目標の選別をして行くと親えびが居なくなってきました。
もうちょっと厳しく選別すると全員でお引越しになりかねません。
それでは選別の意味がなさそうなのでこれぐらいでゆるしてあげることにします。

あぁ、横に写っている平べったい石、
「リシアストーンにプレモスを巻き付けて沈めたけどエンジンが掛かる前に溶けて以後放置」
な訳ではありませんよ?
更に「コットン100パーセントの糸で巻いたのに未だに糸だけ溶けずに何故残る?でも放置」
なんてことはありえません。
スポンサーサイト
2010.02.23 Tue
いや、選別

今年目標のグレードアップなのですが、そこで特に重要なのが選別作業となってまいります(よね?)
色々と各所からお話を聞いていると、一番の近道は選別ではなく選抜だと。
つまり、良い雄2~3匹にそこそこの雌多数でハーレム状態にし、良い遺伝子を効率よく残して行く~みたいな(だったと思w)
まぁ、それ専用の水槽確保さえ無理な私には関係の無い話ですけれど・・・

とは言え、どちらの方式にするにしてもまず重要なのが・・・

雄雌判別!

ですよね??(違う?

そうです、
私の場合、まずこれがすでに怪しいのです。

雄?
雄?何故なら抱卵していないから

雌1
こいつは雌だっ!何故なら抱卵してるから

雌2
これも雌!ですね。何故な(以下略

真面目な話、これくらい成熟した個体なら、なんとな~く雰囲気は判るんです。
ただ、もう少し若い個体だともうさっぱり・・・

雄か!と思っていた固体が行き成り抱卵していたりw
皆さん、良く判別されますよね。
選別なんて意識しだしたのが去年くらいからですし、経験不足なだけなんでしょうかねぇ?

ちなみに選別外雑居水槽
雑居水槽

全部雄に見えます!
2010.02.20 Sat
レッドビーをはじめて飼育し出してから、都合2年半程になりますが、昨年は「とりあえず増やしてみる」を目標にやってみました。
今年の目標は全体的なグレードの底上げを狙って行きたいと思います。
とりあえずは選別環境の構築と実践な訳ですが、思う存分選別をするにはやはり個体数の継続した増加を維持するのは大前提となります。
丁度1年とちょっと前、7匹まで激減したw我がビー達も、先日のリセット時には700匹まで復活を見せてくれましたが、120水槽の水量からするとまだまだ増え方が全然足りません。
そこで今年はなるべく高グレードな個体に的を絞って、更に選別をしながら更なる爆殖を目指します。

と言うことで、120水槽を3つにセパレートし、水の流れを確保するため、吸水を右、排水を左へ設置、更に各区画内で水が澱まない様、各区画にダブルブリラントを追加しました。

これで選別も可能?!と思いましたら・・・

1枚4000円もしたセパレータの通水穴が大きすぎ、稚えびどころか1.5センチ程の個体までもがスルスルと行き来しているではありませんか!

仕方なくHCにてステンレスのメッシュを購入・・
透明塩ビ板を押さえにセパレータにボルトオーン!
これで産まれ立てさえ逃がしませんよ!

しかし、お高いセパレータになってしまいました・・・

100206 セパレータ
ちょっとお高いセパレータ

えび水槽第3区画1
第3区画に集結させられたえびさん
これでも500程いるんですよ?
全然まだまだ余裕ですね~

あ、水が白濁りしているのは仕様です。
気にしないようにw

2010.02.15 Mon
前回に次いでもう1本のメインタンクのご紹介。
2年程前から飼育し始め、最近どんどん嵌りつつあるwえび用水槽です。
こちらは最近リセットしたのでちょっとスッキリ?
リセット前はホシクサ系水草育成とえびとの共用でしたので、かなりエラいことになっていましたがw
今回はすっぱり水草を捨て、えび育成をメインとしてセットしました。

ビー水槽

水槽 120x45x45 セパレータで3分割
濾過 エーハ2228、2217(プレ)、ダブルブリラントx3
濾材 エーハ、サブストラット
ソイル 無印10kg

ちなみにこの水槽、かなりの年代物で、前持ち主宅の庭で放置されていたのを引き取ったのがすでに20年近く前。
製造年月日は解りませんが、30年は軽く経過している様です。
すごく頑丈そうなステンレスのフレームに、パテでガラスが貼り付けてありますが、パテ自体が経年劣化でボロボロです。
ですので、あまり沢山の水換えをすると、、、ちょびっと漏れますww

えび用水槽は他に30CUBEがもう一つありますが、、、レッドビーに嵌るとどんどん増やしたくなりますね・・・
2010.02.14 Sun
マイタンクのご紹介など。。

その前に、私がアクアリウムを始めたきっかけは、丁度17、8年前でしょうか。
ショップの店頭で見たADAの小冊子に見事に魅了され、訳も解らず手に取ったCO2システムがすべての始まりでした。
ところが水草育成とはなかなかに難しく、レイアウト云々以前にまず水草を健全に、完璧にコントロール出来る様になってからレイアウトの勉強をしようと思い立ち・・・

そのまま現在に至りますw

ですので、最初にお断りしておきますが・・レイアウトなんてあったもんじゃないw
好きな水草が好きに植わっているだけと言う酷い有様です。
あしからず、、

では、うちの水草メインタンク
水草水槽
以下簡単に詳細など、、

水槽 120x45x45 ガラス水槽
濾過 OF方式
濾材 日向石 約30L
照明 メタハラ150w x2
CO2 大型ボンベによる強制添加
底床 大磯砂
その他 RO浄水器

最近トリミングをサボりまくりなので更にえらい有様ですね・・
そろそろ本格的に整理しなければ・・・
テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット
水草    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと