水草ビーシュリンプ水耕栽培雑記睡蓮器具・設備カメラ観葉植物
水草とビーシュリンプの日々徒然
2013.08.03 Sat
思い返せば・・・

今以上にレッドビーに真面目に取り組むため、

水槽部屋を作ろうと思い立ったのは、

3年前の冬だった。

それが先週ついに・・・

完成した!

全照明をLED化し、
少し水槽の配置換えの後、
最後の水槽設置を行った。

まぁ・・

たんにこれ以上水槽が置けないところまで、ついにいっちゃったんですねw
実際の現場はこんな感じ~
IMG_0641.jpg
奥から

手前から
IMG_0642.jpg

そして、最後の増設を行ったのが
IMG_0649.jpg

40x6連!

これは新たなセットパターンのバリエーションなんですが、

なんと!ソイルレスバーションw
水作りに、ついにソイルを捨て去り、水だけで勝負!?

さてどーなるか?詳細は又書きますー^^

スポンサーサイト
2013.06.30 Sun
おっと!危うく水耕栽培ネタを忘れるところでした^^
一ヶ月以上放置になる前にw更新しておきますー
IMG_0587.jpg
こちら、6月29日現在の様子。
もうすぐ2メーターくらいかなぁ?
2階の屋根に届きそうな勢いですw
現在の収穫は、きゅうり20本、トマト30個くらいでしょうか。
一番左の第二のきゅうり苗、5月の寒さで枯らしてしまって、挿し木からやり直しているのでまだ小さい^^
今後に期待です!
今年は初めて、きゅうりとトマト、2つ仕立てたので、当然ながら液肥の消費量もいつもの倍!
500円分の液肥がもう少しで底を付きそうです!
流石に7月で終了するのは可哀想なので・・
もう500円分注文しますか^^
2013.06.05 Wed
こんばんわ。

けっして忘れている訳ではない、水耕栽培記録の時間です(*´д`*)

近頃、日中は最早真夏っぽい勢いで暑い気がする今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?
まぁ、暑いといっても、盛夏にはあと10℃近く気温が上がるなんて、正直、信じられませんね!
と思いませんか?w

さて、現在進行中の水耕栽培達。
こちらは、この日差しをうけて俄然やる気全開となってまいりました!
IMG_3728.jpg
先月後半くらいから、樹勢は一気に勢いを増し、全高は1.5m近く巨大化してまいりました(*´д`*)
水耕栽培は基本的に脇目などを間引かずに、伸び放題、育ち放題で放置しますので、トマトの木なんて毎度えらいことになります。
まだまだこれくらいでは序の口なんですよね・・
IMG_3730.jpg
ほら!すでに立派な実が!
IMG_3729.jpg
色付いている実もありますね~
IMG_3734.jpg
きゅうりも。
そう言えば、きゅうりって、脇目をとったりするんでしょうか??
水耕栽培ではどーなんだろ?
とりあえず今回は放置でいきますけど^^
IMG_3732.jpg
底面フィルタ仕様の液槽も調子良さそうですよ(*´∀`*)



2013.05.09 Thu
こんばんわ。

皆様、GWは、いかがお過ごしでしたでしょうか?
連休の遊び疲れからのどたばた日常復帰で、疲労もすーぱーMAXな感じですか?
それは私だけか?(;´Д`)

そんな訳で?
週中での更新は、忘れかけていた訳では無い!?水耕栽培記録の時間です(*´Д`)

まずー
IMG_3173.jpg
ほうれん草!

発芽率がものすごく悪かった・・
更に、葉っぱが少ないのに、花が咲いてます。
なんなんでしょうね?
わかりませんね(´Д`υ)
小松菜よりも明らかに成績が悪いです。
この花も、茹でればえびさん食べますかね?

次にー
IMG_3175.jpg
とまとー!
一見順調そうです。
一見と言いますのは、例年なら、もっと大きくなってるはずなんですよ。
まー夜はまだ結構冷え込みますから、その影響なんでしょうか。
なんだか年々、季節の移ろいが、ずれてる気がする・・・

その影響かどうかは知りませんが、
IMG_3176.jpg
きゅうりさんは瀕死ww
まぁなんとか枯れずに、新芽も出ているし、発根もしているのでもう暫く様子を見ようと思います。

オマケに水槽部屋の方は・・
昼と夜の寒暖差がすごいですが、エアコンは停止。
1年でもエアコン無しでの運用は、僅かな期間ですので、
IMG_3170.jpg
掃除しましたw

2年目にして始めての掃除とか!(゚Д゚;)
光触媒フィルタなんて付いてたのを始めて知りました(*´д`*)

さて、週末はお楽しみの奈良遠征第2弾です!
今回は、強奪目的なので、更に気合が入ります!
作戦はこうです、まろんさんがKPBさんと話している隙に、
私が投網でえびさんを一網打尽にします!(`・ω・´)

次回!「激突!、深夜のえび強奪作戦! in KPB亭」

乞うご期待!(´・ω・`)

2013.04.12 Fri
今週も、水耕栽培の時間がやって参りました^^

先週、突如思い立って種まきしたプチトマト!
なんと!
IMG_2832.jpg
こんなに立派に!

てな訳は無く・・・

我慢出来なくって買ってきました(;・∀・)
と、取り敢えず(;´∀`)

根っこに付いた土を、なるべく綺麗に流します。
で、、定植する訳ですが、ここでちょっと一工夫を^^

まず、2009年、一番最初に、水耕栽培トマトに挑戦した時の装置がこちら↓
090421-トマト
通称?ぶくぶく方式。
液槽でエアレーションを施し、酸素の供給と液肥の循環を促します。
結果は、1200個以上のプチトマトを収穫しましたが、最終的に、液槽いっぱいギッチリ詰まった根っこに、エアストーンの所在すら分からなくなり、循環どころかエア供給すらままならなく・・・

大体、電気を引っ張ってこないとダメとか!ありえねー!もっと簡単に!!
そう思って、2010年バーション↓
2010-05-12_2145.jpg
毛管水耕方式!
空中に根を出す事によって、エアレなしでも酸素供給はバッチリ!
結果は、、700くらいの収穫で枯れました(;´Д`)

酸素の供給は良いとしても、ある程度液肥の循環があったほうが調子が良いみたい・・
更に、管理者(わたし)が途中で飽きたという・・・

やはり液肥は循環させないとダメなんだ!
しかし、液槽と栽培層を分け、ポンプで循環させるなどと言う本格的な装置は、てきとう水耕栽培の本意に反する・・・

うーん・・・・・

・・・・・・・・・・・(゚д゚)ォ!

で、今年はこんなんなりました^^
IMG_2830.jpg
だって、水槽部屋で余ってたんですもの^^

でもこれなら!
ある程度、根っこが詰まってきても、最後まで液肥の循環が可能?!
酸素供給も問題無し?!
IMG_2833.jpg
防根透水シートで底面フィルタを包み、底面内への根の侵入を防ぎます。
そしてー
定植!
IMG_2836.jpg
3年ぶりに復活した水耕栽培!
さてさて、今年はどうなるのでしょうかー?

ちなみに、左はついでに買ってきた、きゅうり。
安易にぶくぶく方式ですが、きゅうりの水耕栽培は始めて。
可能なのかどうかも調べてませんー(´Д`)

最後に。
IMG_2840.jpg
これ、どうしよう?(*´д`*)

でわまた来週~^^


Template by まるぼろらいと